Sena Kaneko
Sena Kaneko

”自国をまだ知らないのに自分は他国に行かない”
ある、南の島に住む知人の言葉。それに納得をして始めた日本旅を通じて訪れた北陸の大地、そして金沢。
歴史ある街並みと、自然が育む豊かな食の虜になりました。
良くも悪くも様々な情報が飛び交う現代、私たち消費者は見極め、選んでゆくことが何事にも大事であると思います。
何百年先も、この豊かな自然の姿を残せるよう、食を通じてOPENSAUCEで取り組んで行きたいです。

  • ある島のある村での食事 バヌアツの港

    2019年5月某日、わたし達はカカオを求めて船に乗った。 首都のある、メインの島から揺られること約16時間。 バヌアツ共和国最大の島、Malekula島にやってきた。 船着場から2時間かけバイクで駆け抜けて着いた先は、共に働いていた同僚のカカオ農園の ある小さな村。 電気も水道も通っていないこの村。……

    …続きを読む

    Sena Kaneko
    Sena Kaneko 2020.05.07
  • 秋の味覚とフランス人のキノコ狩り 秋の味覚キノコ
    秋の味覚キノコ
    秋の味覚といったら何を思い浮かべるか? 鉄板の芋、栗、かぼちゃ、キノコに秋刀魚、今ではジビエも口にする機会が多くなって…
    Sena Kaneko
    Sena Kaneko 2019.10.07
  • 「ちびちび ごくごく  お酒のはなし」【私の食のオススメ本】 ちびちびごくごくお酒のはなし
    ちびちびごくごくお酒のはなし
    書名:ちびちび ごくごく お酒のはなし 著者:伊藤 まさこ 発行所:PHP研究所 発行年:2014年 ※初版ソフトカバーは2009年 自由で…
    Sena Kaneko
    Sena Kaneko 2019.10.07