2019.02.07

カルーアに学ぶ、甘くほろ苦い賞味期限と保管場所

カルーアのボトルとカルーアミルク

やっとお酒が飲めるようになりたてのまだアルコールに耐性のつかない初々しいその年の頃、私はカルーアミルクに見事にハマり当時では初体験になるであろうリキュールを瓶で購入した。

カクテルは店で飲むものだと勝手に決めつけまさか自分で家で作れるとは思いも寄らないまだなーんにも知らない若かりしその頃、自宅でこんなにも甘くておいしいお酒が飲めるのだとウキウキして購入した記憶がある。

しかしさすがにお年頃だった当時は家にいる時間が少なく、一杯を飲む為にだけ開栓しそのまま部屋の真ん中にポツンと置きっ放しになっていた。暖かくなってきたある日久しぶりに部屋に帰るとそこは超絶!!蟻さんパラダイス。吐き気をもよおしそうなほどの黒々とした蟻軍団の群れている光景に鳥肌で身震いしたことを痛烈に覚えている。

窓→ベット→テーブルの真ん中にカルーア の配置だった。思い出した今でもゾッとして毛穴が開く思いである。アリさんマイベット横断、器用!いえむしろ往復、ご苦労様です!

開栓後は賞味期限にかかわらず冷暗所で保管のうえ、なるべく早くお飲みください。ぜひに!

お酒に耐性のついた今、私オススメのカルーアカクテルはホワイトルシアン。個人的には生クリームより牛乳でサッパリと飲める方が好みではあるがこれをソイチェンジ(豆乳に)するのもオススメである。寒い日にはホットで。ミルクフォーマーを使うとふわふわのミルクに。またさらにリッチな気分に酔いしれる。

ホワイトルシアンのレシピ

カルーア
ウォッカ
牛乳
アイス(クラッシュがおすすめ)

生きるのに不可欠な大切な食事。口に入り身体の隅々へと行き渡り血となり肉となる食物。「食とからだ=こころ」これまでに培ってきた全てが糧となり、より良い実をむすぶ事に希望と光がさしてます。出逢えた人たちとこれから出会える全ての人達に安全で美味しくて楽しい空間と時間と食を。だってね、せっかく同じ時代と世代に生きているんだから!!