思い出

  • 季節が手繰る縁 更科のもりそば

    これは2008年から2013年まで ニュー・サイエンス社発行「季刊・四季の味」に『銭屋の勝手口』として連載された銭屋主人・髙木慎一朗による随筆の一編です。連載では料理人である筆者の目と体験を通して日本料理の世界と人、美味しいものなどについてが綴られています。今回はNo.54 2008年9月……

    …続きを読む

    Shinichiro Takagi
    Shinichiro Takagi 2020.10.26
  • 「写し」から生まれる個性 写しの皿
    写しの皿
    これは2008年から2013年まで ニュー・サイエンス社発行「季刊・四季の味」に『銭屋の勝手口』として連載された銭屋主人・髙木慎一朗に…
    Shinichiro Takagi
    Shinichiro Takagi 2020.10.20
  • 仕入れを支える名仲買人たち 料理人髙木慎一朗
    料理人髙木慎一朗
    これは2008年から2013年まで ニュー・サイエンス社発行「季刊・四季の味」に『銭屋の勝手口』として連載された銭屋主人・髙木慎一朗に…
    Shinichiro Takagi
    Shinichiro Takagi 2020.10.15
  • 恵方巻きはキンパ オカンの韓国家庭料理 VOL.5 韓国料理キンパ
    韓国料理キンパ
    韓国には、キンパと言う名の海苔巻きがある。キム=海苔、パプ=ご飯を意味する。ローマ字表記だと“kimpab”で、韓国語風に発音するとキムパ…
    Taishi Joh
    Taishi Joh 2020.10.12
  • パッピンス 夏のハンメとの想い出 韓国のカキ氷パッピンス
    韓国のカキ氷パッピンス
    韓国の伝統的な氷菓子に『パッピンス』と言う庶民的なかき氷がある。 暑い夏が続く昨今、空前のかき氷ブームが全国的に浸透し…
    Taishi Joh
    Taishi Joh 2020.09.02
  • 越境した中国チチハルの味。 母子の味が伝えるもの。 後編
    2019年12月も後半に差しかかった頃、RIFF編集部は日本では馴染みが薄かった中国・東北地方の料理店を先駆的に始めた梁宝璋(りょうほうしょ…
    Riff編集部
    Riff編集部 2020.07.27