江戸時代

  • 落語の食 「味噌蔵」 江戸時代の酒の肴たち 田楽

    落語の演目をご紹介しながら、登場する食べ物を紐解いてみる連載です。 居酒屋や小料理屋で、好きな酒の肴をひとつ選べ、と言われると、実に人それぞれ違うものです。 マグロぶつ、玉子焼き、焼き鳥、もつ焼き、アジフライ、タタミイワシ、馬刺し、唐揚げ、ポテトサラダ、タコさんウインナー、ホヤの酢の物、野菜いため、……

    …続きを読む

    Yuhei Nakai
    Yuhei Nakai 2019.09.15
  • 【オススメ店加筆しました】本当のタピオカの話をしよう タピオカを食べる女子の浮世絵
    タピオカを食べる女子の浮世絵
    なぜオッサンがタピオカを食べているのか タピオカ屋にオッサンが!みたいな投稿で荒れたり荒れなかったりした昨今の時代であるが、タピオ…
    Kosei Mitsuishi
    Kosei Mitsuishi 2019.08.01
  • 夏の和食の旬対談 ”江戸時代の食生活”編 江戸時代の浮世絵
    江戸時代の浮世絵
    夏の和食の旬をめぐるOPENSAUCEのメンバーによる対談。氷の話に続き、今回は江戸時代の食生活について。教科書でお馴染みの士農工商につい…
    Riff編集部
    Riff編集部 2019.07.22
  • 夏の和食の旬対談 ”鮎” 後編 鮎
    鮎
    夏の和食の旬を掘り下げる対談。OPENSAUCE運営の、金沢・片町にあるスナックパンチで繰り広げられています。 トマト編、アワビ編、鮎編、タ…
    Riff編集部
    Riff編集部 2019.07.10
  • 夏の旬対談 タコ編 タコの足
    タコの足
    OPENSAUCEのメンバー、料理人・髙木慎一朗と歴史学者・三石晃生による夏の旬の対談。ミズダコの旬は夏、マダコは冬と夏、ということから話…
    Riff編集部
    Riff編集部 2019.07.05
  • 夏の和食の旬対談 鮎 前編 新鮮な鮎
    新鮮な鮎
    OPENSAUCEのメンバー、料理人・髙木慎一朗と歴史学者・三石晃生による季節の先取り 「旬」対談。今回は、会議室から金沢・片町にあるスナッ…
    Riff編集部
    Riff編集部 2019.06.14