和食

  • 冬の定番 鰤の味噌漬け

    これは2008年から2013年まで ニュー・サイエンス社発行「季刊・四季の味」に『銭屋の勝手口』として連載された銭屋主人・髙木慎一朗による随筆の一編です。連載では料理人である筆者の目と体験を通して日本料理の世界と人、美味しいものなどについてが綴られています。今回はNo.71 冬 2012年……

    …続きを読む

    Shinichiro Takagi
    Shinichiro Takagi 2021.01.14
  • 散歩のとき何か食べたくなって【私の食のオススメ本】
    書名:散歩のとき何か食べたくなって 著者:池波正太郎 発行所:新潮文庫 発行年:初刷1981年 コロナ禍で読む本として上げておきたい。 こ…
    Joji Itaya
    Joji Itaya 2021.01.14
  • NYシェフ輪島紀行 石川県輪島地方を旅するニューヨークの一流レストランシェフたち
    石川県輪島地方を旅するニューヨークの一流レストランシェフたち
    これは2008年から2013年まで ニュー・サイエンス社発行「季刊・四季の味」に『銭屋の勝手口』として連載された銭屋主人・髙木慎一朗に…
    Shinichiro Takagi
    Shinichiro Takagi 2020.12.08
  • 地物が食べたい 髙木慎一朗シェフのニューヨーク食事会
    髙木慎一朗シェフのニューヨーク食事会
    これは2008年から2013年まで ニュー・サイエンス社発行「季刊・四季の味」に『銭屋の勝手口』として連載された銭屋主人・髙木慎一朗に…
    Shinichiro Takagi
    Shinichiro Takagi 2020.11.04
  • 季節が手繰る縁 更科のもりそば
    更科のもりそば
    これは2008年から2013年まで ニュー・サイエンス社発行「季刊・四季の味」に『銭屋の勝手口』として連載された銭屋主人・髙木慎一朗に…
    Shinichiro Takagi
    Shinichiro Takagi 2020.10.26
  • 「写し」から生まれる個性 写しの皿
    写しの皿
    これは2008年から2013年まで ニュー・サイエンス社発行「季刊・四季の味」に『銭屋の勝手口』として連載された銭屋主人・髙木慎一朗に…
    Shinichiro Takagi
    Shinichiro Takagi 2020.10.20