菓子

  • 越山甘清堂「栗ふくさ」【お土産百科】 金沢銘菓、越山甘清堂の栗ふくさ

    金沢のお土産シリーズです。4個入りだと箱に入っています。箱、いらないですと言いかけたその時「箱代はかからないですよ」と言葉をもらい、「あ!潰れずに済むから箱有り4つのやつください!」と言い直しました。販売員の方はとても優しい笑顔で商品の説明を丁寧にしてくれました。この日は自分への誕生日プレゼントとし……

    …続きを読む

    Chiharu Chonan
    Chiharu Chonan 2019.10.14
  • 「修道院のお菓子と手仕事」 【私の食のオススメ本】
    書名:修道院のお菓子と手仕事 著者:柊こずえ 早川茉莉 出版元:大和書房 発行年:2013年 今やお洒落な洋菓子の代名詞でもあるマカロン、…
    Mari Takahashi
    Mari Takahashi 2019.10.13
  • 幕末保存食譚 サムライの味はビスケット ゴマ入りビスケット
    ゴマ入りビスケット
    私は過ぎた話をするのが好きな後ろ向きな男である。 もう終わってるじゃないですか、という話を蒸し返す男なのである。 2月28日もとうに過…
    Kosei Mitsuishi
    Kosei Mitsuishi 2019.03.03
  • バレンタインデーチョコはお菓子会社の陰謀ではないという話 バレンタインデーのチョコレート
    バレンタインデーのチョコレート
    バレンタインで思い出すことがある。 高校生の頃に余りにモテなさすぎて、自分で下駄箱にチョコを2個ほど仕込んでおいたことがある。 とこ…
    Kosei Mitsuishi
    Kosei Mitsuishi 2019.02.13
  • 熟成ケーキか?パネトーネの誘い 四つ切りのパネトーネ
    四つ切りのパネトーネ
    熟れ行くパンと作家たち 食に関する話で素敵だなあ、と思ったものに雑誌オール讀物の『食べる私』という連載でエッセイスト平松洋子が宇能…
    Joji Itaya
    Joji Itaya 2019.02.08
  • クリスマスを待つ「パネトーネ」観食日記ゆるゆる序章。 クリスマスのパネトーネ
    クリスマスのパネトーネ
    「おせち」にあり着くまでの12月。日本人は何を食べていたただろう? イタリアではクリスマスの4週間くらい前になると家々でこのパネトーネ…
    Joji Itaya
    Joji Itaya 2018.12.14