フランス

  • Apéroアペロ【私の食のオススメ本】

    書名:アペロ フランスのふだん着のおつまみ 著者:若山曜子 発行所:立東舎 発行年:2018年 最近はわからないが、90年代のパリはまだ歩き煙草と歩き食が普通だった。店で食べると高くなるからだ。小さな中東惣菜店とかあって、自分的には珍しくてよくホテルに買って帰った。すでにケバブは中学生でも知っている……

    …続きを読む

    Joji Itaya
    Joji Itaya 2021.01.13
  • ルックス重視ですが何か? ボジョレーヌーボー2020のエチケット
    ボジョレーヌーボー2020のエチケット
    新しいワインの造り手が次々と出てくるフランスだが、レコードやCDの存在していた時代の生き残りの私が思わず「ジャケ買い」してしまったワ…
    Kosei Mitsuishi
    Kosei Mitsuishi 2021.01.05
  • ボジョレー・ヌーヴォーとは何なのか。 ボジョレーヌーボーの歴史
    ボジョレーヌーボーの歴史
    この11月の終わりにさしかかる季節になると、「ボジョレー解禁」というニュースが出てくるようになる。コンビニやスーパーにもボジョレー解…
    Kosei Mitsuishi
    Kosei Mitsuishi 2020.11.26
  • 里山産業論【私の食のオススメ本】
    書名:里山産業論 著者:金丸弘美 発行所:角川書店 発行年:2015年 農業の集約化、企業化、大規模化だけでは地域農業や地方の活力は生み出…
    Joji Itaya
    Joji Itaya 2020.10.26
  • 金のなる木のあったころ
    チョコのお話 第三夜(サド侯爵の黒い悪魔編)
    カカオの実の中身
    カカオの実の中身
    第一夜 / 第二夜 はこちら 時代は17世紀、ルイ14世時代のフランスへ。 途中を飛ばしたのはなぜかというと、チョコレートの経路がよくわから…
    Kosei Mitsuishi
    Kosei Mitsuishi 2020.08.19
  • 食の歴史 人類はこれまで何を食べてきたのか【私の食のオススメ本】
    書名 食の歴史 人類はこれまで何を食べてきたのか 著者 ジャック・アタリ 発行所 プレジデント社 発行年 2020年 章を見るだけで読まざ…
    Joji Itaya
    Joji Itaya 2020.06.11