日本史

  • 庖丁軌範 りょうりのしきたり【私の食のオススメ本】 庖丁軌範 りょうりのしきたり表紙

    書名:庖丁軌範 りょうりのしきたり 著者: 阿部狐柳 出版元:ジャパンアート社 発行年:1984年 公家料理の流派・四条流が、日本料理の起源から現代に至るまでを記した「伝書」になります。和食の世界で師範になるときに必要な一冊でもあります。和食界の人ならみんな知っている本というわけではなく、こちらは武……

    …続きを読む

    Hideyuki Kon
    Hideyuki Kon 2019.11.11
  • 天照大神のメニュー 大嘗祭・みけたてまつるもの 稲穂
    稲穂
    令和元年、11月14日に「大嘗祭(おおにえのまつり、だいじょうさい)」が行われる。これは 天皇が即位して一世一代しか行われない大祭なの…
    Kosei Mitsuishi
    Kosei Mitsuishi 2019.11.06
  • 落語の食 「味噌蔵」 江戸時代の酒の肴たち 田楽
    田楽
    落語の演目をご紹介しながら、登場する食べ物を紐解いてみる連載です。 居酒屋や小料理屋で、好きな酒の肴をひとつ選べ、と言われると、実…
    Yuhei Nakai
    Yuhei Nakai 2019.09.15
  • 【オススメ店加筆しました】本当のタピオカの話をしよう タピオカを食べる女子の浮世絵
    タピオカを食べる女子の浮世絵
    なぜオッサンがタピオカを食べているのか タピオカ屋にオッサンが!みたいな投稿で荒れたり荒れなかったりした昨今の時代であるが、タピオ…
    Kosei Mitsuishi
    Kosei Mitsuishi 2019.08.01
  • 夏の和食の旬対談 ”江戸時代の食生活”編 江戸時代の浮世絵
    江戸時代の浮世絵
    夏の和食の旬をめぐるOPENSAUCEのメンバーによる対談。氷の話に続き、今回は江戸時代の食生活について。教科書でお馴染みの士農工商につい…
    Riff編集部
    Riff編集部 2019.07.22
  • 夏の和食の旬対談 ”鮎” 後編 鮎
    鮎
    夏の和食の旬を掘り下げる対談。OPENSAUCE運営の、金沢・片町にあるスナックパンチで繰り広げられています。 トマト編、アワビ編、鮎編、タ…
    Riff編集部
    Riff編集部 2019.07.10