コラム

  • 鯉と料理と高校生

    少し前までは桜に見惚れていた時季でしたが、菖蒲の季節がやってきました。日本料理において5月は、いわば夏の始まりです。 冬の間、茶席では炭をくべて茶釜で湯を沸かしていた炉を閉じて、その上に風炉を置き、茶事のあらゆる道具が夏のしつらいになります。 五月五日の端午の節句は菖蒲(尚武)の節句とも言われ、江戸……

    …続きを読む

    Shinichiro Takagi
    Shinichiro Takagi 2021.04.27
  • 「最古」であり「最新」のシャンパーニュ “Ruinart(ルイナール)”の魅力
    2021年3月22日、大阪で行われた「ルイナール チャレンジ」の決勝に参加してきました。 審査内容はシャンパーニュ4種類のブラインドテイステ…
    Daiki Kakiuchi
    Daiki Kakiuchi 2021.04.21
  • 親父の好きなもの 宮田人司の父
    宮田人司の父
    もうじき、親父の命日という事もあり、忘れてしまう前に、親父が好きだった食べ物をご紹介させて頂きたい。 私は決してFoodieとかグルメイ…
    アバター
    Hitoshi Miyata 2021.04.07
  • 江戸の甘い物の話1 「飴」 英一蝶『一蝶画譜』初篇より「唐人飴売り」
    英一蝶『一蝶画譜』初篇より「唐人飴売り」
    これから書く話は面白い人には面白いだろうけれど、興味のない人には全くない。読み物なんて大概がそういうものだ。 しばらく江戸の甘味に…
    Kosei Mitsuishi
    Kosei Mitsuishi 2021.03.21
  • ビールな気分
    これは2008年から2013年まで ニュー・サイエンス社発行「季刊・四季の味」に『銭屋の勝手口』として連載された銭屋主人・髙木慎一朗に…
    Shinichiro Takagi
    Shinichiro Takagi 2021.03.11
  • 杉のお話 【Alembic蒸留所通信Vol.2】 ジン蒸留用の杉の葉
    ジン蒸留用の杉の葉
    ふだんはツンツンとつれないくせに、ふとした瞬間にデレっとして甘えてくる、そうツンデレ。長年、僕を花粉症で悩ませてきた杉に対して、最…
    Toshihiko Nakagawa
    Toshihiko Nakagawa 2021.03.01