東京

  • 散歩のとき何か食べたくなって【私の食のオススメ本】

    書名:散歩のとき何か食べたくなって 著者:池波正太郎 発行所:新潮文庫 発行年:初刷1981年 コロナ禍で読む本として上げておきたい。 この本は池波正太郎が雑誌太陽に連載したものをまとめたものだ。そしてこの本は「散歩のときに」行くべき店の紹介本ではない。池波正太郎の持続するものの美しさへの賛歌であり……

    …続きを読む

    Joji Itaya
    Joji Itaya 2021.01.14
  • 豚肉の生姜焼き 原宿プロペラ通り久保田風豚の生姜焼き
    原宿プロペラ通り久保田風豚の生姜焼き
    『生姜焼きは【久保田】に始まり【久保田】に終わる』。 というのは90年代の原宿で青春を謳歌した人々の間では有名な話で、かつて原宿のプ…
    アバター
    Hitoshi Miyata 2020.08.15
  • 太宰治のクリスマスストーリー 太宰治の似顔絵イラスト
    太宰治の似顔絵イラスト
    年末特別編として今回は映画でなく、太宰治の短編小説『メリイクリスマス』をご紹介したい。 クリスマスといえば、七面鳥、ローストビーフ…
    Mari Takahashi
    Mari Takahashi 2019.12.06
  • 松竹梅のステーキ
    子どもの頃から食い意地の張っていた私は、高校生になってアルバイトをして稼ぐようになってからというもの、その僅かなバイト代が入るとレ…
    アバター
    Hitoshi Miyata 2019.11.02
  • とんぼ堂の思い出
    昭和が終わる何年か前、私が中学生の頃だったか、その頃に住んでいた武蔵境駅から少し歩いた家の近所のマンションの一階に、突如として現れ…
    アバター
    Hitoshi Miyata 2019.10.30
  • 原宿のチャンポン麺
    原宿のとんちゃん通りといえば、以前「ウニソース」の話で書いた通りだが、私は三年に一度ぐらいのペースで急に「チャンポン麺」が食べたく…
    アバター
    Hitoshi Miyata 2019.08.23