ラーメン

  • とんぼ堂の思い出

    昭和が終わる何年か前、私が中学生の頃だったか、その頃に住んでいた武蔵境駅から少し歩いた家の近所のマンションの一階に、突如として現れた一軒のラーメン屋があった。その店の名前は《とんぼ堂》。 店主は頭に手拭いを巻いたヒッピー崩れのような風貌で、いつもニコニコ笑っている安西肇のような男だった。小さなラーメ……

    …続きを読む

    アバター
    Hitoshi Miyata 2019.10.30
  • 原宿のチャンポン麺
    原宿のとんちゃん通りといえば、以前「ウニソース」の話で書いた通りだが、私は三年に一度ぐらいのペースで急に「チャンポン麺」が食べたく…
    アバター
    Hitoshi Miyata 2019.08.23
  • おそらく、初めて食べたラーメンの味 中江食堂
    中江食堂
    幼稚園に入る前ぐらいの頃、父の転勤で一時期仙台に住んでいた。仙台は母方の故郷であり、父と母が出会った土地でもあった。祖父は私が幼稚…
    アバター
    Hitoshi Miyata 2018.11.16
  • 『包丁人味平』再考 包丁人味平
    包丁人味平
    『包丁人味平』とは 今でこそ料理漫画は、マンガの世界で一ジャンルを築いているが、その先駆となったのは『包丁人味平』というマンガであ…
    Kosei Mitsuishi
    Kosei Mitsuishi 2018.10.29
  • 武蔵境の油そば
    高校を卒業してバイトしながら音楽業界で仕事をしていた頃に「せいちゃん」という人物に出逢った。 私は学生時代からバンド活動をしており…
    アバター
    Hitoshi Miyata 2018.10.25