• 魯山人の料理王国【私の食のオススメ本】

    書名:魯山人の料理王国 <新装復刻> 著者:北大路魯山人 発行所:文化出版局 発行年:1980年 元は昭和35年、京都の淡交新社が発行した「春夏秋冬 料理王国」。 様々な料理についてさらりと余計な飾りのない文章で明確に評価しているのだけれど、これは料理にどう向き合うかという本であり、料理に向き合うと……

    …続きを読む

    Joji Itaya
    Joji Itaya 2020.06.12
  • 和食に見るそもそも旬論 薬味や鱧や蒲焼のこと 鱧料理
    鱧料理
    日本料理の春の旬を知る対談、完結編です。 ここまで、マグロ前編、マグロ後編、山菜編、鳥肉編と巡って参りました。 春の旬の話から次第に…
    Riff編集部
    Riff編集部 2019.05.07
  • 和食に見るそもそも旬論 「春」山菜のこと 山菜エネルギーをいただく縄文食 山菜の写真
    山菜の写真
    旬の和食材について語るシリーズ。前回のマグロ編前篇、後編に続き、今回からテーマは山菜となります。話は意外な展開へ…。 和食の面白さを…
    Riff編集部
    Riff編集部 2019.04.22
  • 和食に見るそもそも旬論 「春」マグロのこと 後編 醤油が握るマグロ食文化 マグロ用醤油
    マグロ用醤油
    マグロと醤油 日本料理における、春の旬についての対談。前編に続いて、マグロの話題の続編です。 加賀料理のメジマグロの話題から、日本人…
    Riff編集部
    Riff編集部 2019.04.16
  • 和食に見るそもそも旬論 「春」マグロのこと 前編 マグロを食べ始めたのはいつ? 日本の伝統的マグロ漁
    日本の伝統的マグロ漁
    マグロの立場を斜めから考える そもそも「旬」てなんだろう、から始まった企画です。とりあえずは季節の食材をテーマに話しが始まります。…
    Riff編集部
    Riff編集部 2019.04.09