Toshihiko Nakagawa
Toshihiko Nakagawa

お腹がすいたから食べる、カラダによいから食べる、生きるために食べる。いろんな食べるがありますよね。なかでも、僕は大切な人と一緒に美味しいを分かち合って食べる時間が好きです。「いただきます」から始まって、「ごちそうさま」で終わる時間。食卓を囲んで、お腹も気持ちもいっぱいになって、「あぁ、今日も良い一日だったな」と思えるこのシアワセな時間を、より多くの人が過ごしてもらえるように農業、食を楽しむ場の提供、そして醸造の仕事を通して伝えて行きたいと思います。

  • ニューヨークのホットドッグ ニューヨークの摩天楼

    ニューヨークという地名から連想する食べ物といえば、僕はホットドッグをあげる。 小学生の頃、我が家はレストランを営んでいた。両親は忙しく学校から帰ると、おやつと言えば人参(もちろん皮付き)、きゅうり(みそは自分で)、煮干し(いま思えば高価)、オードブル用のピザの耳(これは今でも好き)などがおやつの定番……

    …続きを読む

    Toshihiko Nakagawa
    Toshihiko Nakagawa 2018.12.11