縄文時代

  • 庖丁軌範 りょうりのしきたり【私の食のオススメ本】 庖丁軌範 りょうりのしきたり表紙

    書名:庖丁軌範 りょうりのしきたり 著者: 阿部狐柳 出版元:ジャパンアート社 発行年:1984年 公家料理の流派・四条流が、日本料理の起源から現代に至るまでを記した「伝書」になります。和食の世界で師範になるときに必要な一冊でもあります。和食界の人ならみんな知っている本というわけではなく、こちらは武……

    …続きを読む

    Hideyuki Kon
    Hideyuki Kon 2019.11.11
  • 夏の和食の旬対談 アワビ 前編 日本のアワビ
    日本のアワビ
    OPENSAUCEのメンバーによる和食の夏の旬対談。前回はトマトについて、意外な面を掘り下げました。引き続き今回のテーマは、アワビ。なかな…
    Riff編集部
    Riff編集部 2019.06.07
  • 和食に見るそもそも旬論 薬味や鱧や蒲焼のこと 鱧料理
    鱧料理
    日本料理の春の旬を知る対談、完結編です。 ここまで、マグロ前編、マグロ後編、山菜編、鳥肉編と巡って参りました。 春の旬の話から次第に…
    Riff編集部
    Riff編集部 2019.05.07
  • 和食に見るそもそも旬論 「春」山菜のこと 山菜エネルギーをいただく縄文食 山菜の写真
    山菜の写真
    旬の和食材について語るシリーズ。前回のマグロ編前篇、後編に続き、今回からテーマは山菜となります。話は意外な展開へ…。 和食の面白さを…
    Riff編集部
    Riff編集部 2019.04.22
  • 和食に見るそもそも旬論 「春」マグロのこと 後編 醤油が握るマグロ食文化 マグロ用醤油
    マグロ用醤油
    マグロと醤油 日本料理における、春の旬についての対談。前編に続いて、マグロの話題の続編です。 加賀料理のメジマグロの話題から、日本人…
    Riff編集部
    Riff編集部 2019.04.16