スペイン

  • 人口18万人の街がなぜ美食世界一になれたのか【私の食のオススメ本】

    書名:人口18万人の街がなぜ美食世界一になれたのか 〜スペイン サンセバスチャンの奇跡〜 著者:高城剛 発行所:祥伝社 発行年:2020年 初版から10年経った現在、もう一度読み直したい1冊。 ここ4年で一気にスペイン、バスク地方がフューチャーされた。世界は新規のレストランなど立ち上げる空気にないの……

    …続きを読む

    Joji Itaya
    Joji Itaya 2021.01.05
  • 金のなる木のあったころ
    チョコのお話 第二夜
    カカオの実
    カカオの実
    第一夜に続いてまたチョコの話をちょこっとしてみたい。 前の記事では、スペイン人によって征服されたアステカでのチョコのお話。その後も…
    Kosei Mitsuishi
    Kosei Mitsuishi 2020.07.18
  • 金のなる木のあったころ チョコのお話 第一夜 木になったカカオの実
    木になったカカオの実
    15世紀から16世紀、現在のメキシコのある場所にはアステカ帝国時代が繁栄していた。そのアステカ帝国では、金のなる木が栽培されていたので…
    Kosei Mitsuishi
    Kosei Mitsuishi 2020.06.28
  • ピンチョス360°【私の食のオススメ本】
    書名:ピンチョス360° all about finger food 著者: ホセ・バラオナ・ビニェス 発行所:柴田書店 発行年:初版2013年 スペインの有…
    Joji Itaya
    Joji Itaya 2020.06.23
  • 旬と和食と日本人
    冬編 ② カブと大根
    大根とカブのイラスト
    大根とカブのイラスト
    金沢でも雪景色はまだ顔を見せぬ暖冬とはいえ、寒さはやはり身体に沁み入ります。 片町の片隅にあるスナックパンチで今宵も交わされる、OPE…
    Riff編集部
    Riff編集部 2020.01.28
  • 夏の旬対談 タコ編 タコの足
    タコの足
    OPENSAUCEのメンバー、料理人・髙木慎一朗と歴史学者・三石晃生による夏の旬の対談。ミズダコの旬は夏、マダコは冬と夏、ということから話…
    Riff編集部
    Riff編集部 2019.07.05