2022.01.19

ミラノコレクションモデルおすすめの筋肉飯
チキンオーバーカリフラワーライス

FOODCLUBクーポン

モデル元康の筋肉飯

REC by OPENSAUCEは食と農業にまつわるOPENSAUCEの活動やすぐに使える料理などを動画で紹介するYoutubeチャンネルです。ナビゲーターはOPENSAUCEメンバーで海外でも活躍するモデルの元康

RIFFではRECの動画をテキストと写真でご紹介します。
動画はコチラか記事の最後のリンク画像からどうぞ!


– REC by OPENSAUCE、ナビゲーターの元康です。

年々脱ぐ仕事が減ってきたんですけれども、それでもやっぱりモデルの仕事なので、引き締まった体は維持するように務めております。

ブックで言うと…こちらですね。こっちのほうが分かりやすいかも知れないですね。はい。

トレーニングは勿論なんですが、本気で体を造ろうとしたら、食事もトレーニングの一環でした。服が年々細身になっているので、日本国内の仕事に関してはマネージャーから「筋トレ禁止」なんて言われたりするんですけれども、海外のコレクションに行く直前なんかは、体を一回りデカくしてから、向こうへ行ってました。

体を大きくしようとすると、毎日物凄い量のプロテインを摂取しなくてはいけないんですね。正直プロテインだけで摂るのは、自分は飽きてしまいました。3食があった上で、その補助としてプロテインが有るぐらいが、自分は合ってました。

そこで本日は、最近私がハマっている筋トレ後のご飯、「筋肉飯」をご紹介させていただきます。

材料なんですが、用意するものはカリフラワー、レタス、トマト、あと鶏もも肉。

気にする方はむね肉のほうがちょっとヘルシーかも知れないです。

あと、ノギーチョ。これがめちゃくちゃ大事です。

まずカリフラワーを茹でていきます。

続いて、茹でたカリフラワーを、水気を切ってから細かくします。フードプロセッサーが有れば楽なんですけども無いので、これ(大根おろし器)を使ってやっていきます。

はい、こんな感じでカリフラワーライス簡易版が出来ました。

下味を付けた鶏肉を焼いていきます。両面とも良く焼いたら、食べやすい大きさにチキンを切っていきます。もうこれで調理は終わりです。

先程のカリフラワーライスに、刻んだレタスとトマト、チキンも乗せて。

これでほぼ完成です。あとは最後の仕上げに、ノギーチョソースで味付けをします。

ではですね、早速このチキンオーバーカリフラワーライス with ノギーチョを頂いてみたいと思います。いただきまーす。

ニューヨークなんかのチキンオーバーライスは、お肉を前日からマリネしたり、色んなスパイスが必要だったり、準備に少し手間がかかると思うんですけれども、このノギーチョは元から色んなスパイスが入っているので、お手軽で美味しいです。

何より、もともと野菜をディップするのにも使えるソースなので、カリフラワーライスとも相性が抜群です。低糖質を気にされない方は、普通のお米でこのチキンオーバーライスを食べられても、凄く美味しいです。

このノギーチョ、現在金沢近郊にお住まいでないと入手が難しいのですが、金沢駅西口近く、クロスゲートの2階 FOODCLUBで買えますので、石川県に旅行なんかで御寄りの際は、お土産として購入される事もご一考いただければと思います。

本日は、私がおススメする筋トレ後のご飯「筋トレ飯」をご紹介させていただきました。

どうもありがとうございました。

動画はこちら

歳を重ねるにつれしみじみと思うのですが、私の母は料理が得意ではなかったと思います。手抜きをするわけでもなく、特別に凝るわけでもない母の手料理。それでももし死ぬ前に何が食べたいか?という質問をされたら、私は即こう答えます。
母の豚の生姜焼きです。

FOODCLUBクーポン