アメリカ

  • 「ウマし」【私の食のオススメ本】 「ウマし」伊藤比呂美の表紙

    書名 ウマし 著者 伊藤比呂美 発行所 中央公論社 発行年 2018年 帯の裏にも書かれた『食べ物とは、もしかしたら自分じゃないか。』という言葉が素敵だ。日本の詩壇にドーンと穴を開けるほど詩人・伊藤比呂美のデビューは鮮烈だった。映画化もされた「良いおっぱい 悪いおっぱい」という一世を風靡したエッセイ……

    …続きを読む

    Joji Itaya
    Joji Itaya 2019.08.12
  • 和食の夏の旬対談 番外編 最初に食べたやつは偉い? フカヒレ、ナマコ、クジラ、スッポン… スッポン
    スッポン
    夏の和食の旬を巡る対談は、トマト、アワビ、タコ、鮎、氷と、想定なしのコース料理のような広がりを見せてまいり参りましたが、今回で夏の…
    Riff編集部
    Riff編集部 2019.07.26
  • 原材料の違いでお酒をチョイス 三種類のバーボンの瓶
    三種類のバーボンの瓶
    バーボンの原材料の違い みなさんバーボンはお好きですか?バーボンと言えば西部劇のイメージなど、強く男らしい無骨なイメージでしたが、…
    Akihiro Takeshita
    Akihiro Takeshita 2019.06.11
  • ニューヨークのホットドッグ ニューヨークの摩天楼
    ニューヨークの摩天楼
    ニューヨークという地名から連想する食べ物といえば、僕はホットドッグをあげる。 小学生の頃、我が家はレストランを営んでいた。両親は忙…
    Toshihiko Nakagawa
    Toshihiko Nakagawa 2018.12.11