Mari Takahashi
Mari Takahashi

父は仙台出身、母は青森出身。シャイで暗いが血はパンク、生粋の東北っ子です。四人兄姉の末っ子でのんびり野放しで育った為、幼少期はムチムチおデブちゃんの食いしん坊で、迷子で探すと大抵レストランのショーウィンドウにへばり付いていたそうです。
そのまま好き嫌いなくすくすく育ち、180cmまで伸びてしまいました。
大学まではクラシックピアノを専攻していましたが、長身を生かしモデルの世界へ。業界が合わず、25歳でモデルとしては珍しいフリーランスで活動開始。パリや東京、ソウル等のコレクションランウェイを歩き、ファッション界の一匹狼として今まで駆け抜けて来ました。
ご縁あり金沢の地に移住してまだ間もないですが、生まれ育った東北にも似た風景やきりっと澄んだ空気と水の流れるこの地から産まれる季節毎の新鮮な食や文化に触れ、携わってゆきたいです。

映画館、美術館、喫茶店、ネオンライトが好き。

  • 『ブレードランナー』「二つで十分ですよ」の正体

    【映画の中の食 vol.1】 食いしん坊ながらあまり食通とはいえない私ですが、三度の飯より映画好きということで、映画の中に登場する印象的な食べ物を、ここでご紹介できたらと思います。第一回目は、1982年公開 リドリー・スコット監督作 SF映画の傑作『ブレードランナー』から。 人生のマイベスト10にも……

    …続きを読む

    Mari Takahashi
    Mari Takahashi 2019.10.25
  • 「修道院のお菓子と手仕事」 【私の食のオススメ本】
    書名:修道院のお菓子と手仕事 著者:柊こずえ 早川茉莉 出版元:大和書房 発行年:2013年 今やお洒落な洋菓子の代名詞でもあるマカロン、…
    Mari Takahashi
    Mari Takahashi 2019.10.13